クルマの本屋
ブログ

記事

モルフォ蝶に着想した特別色…レクサス LC に国内販売累計50万台記念仕様 | レスポンス(Response.jp)

レクサスは、2018年3月末時点での国内における累計販売台数が50万台を達成したことを4月5日に発表した。これを記念して、レクサスのフラッグシップクーペである『LC』の特別仕様車「Structural Blue(ストラク …

パーク24、トヨタもうらやむ2万台の運転データ

 駐車場運営最大手のパーク24が、次世代車開発のキープレーヤーとしてにわかに脚光を浴びはじめた。駐車場運営に次ぐ収益源として育ててきたカーシェアリング事業が、自動運転などの新技術の開発に欠かせないデー 情報源: パーク2 …

巨大レゴで作られた実物大のポルシェ911ターボ、ドイツの博物館で展示中

特注してます。ドイツのシュトゥットガルトにあるポルシェ博物館。スポーツカーの名ブランド、ポルシェの歴史を学べる展示が盛りだくさんで、クルマ好きなら一度は行ってみたい場所です。そんな博物館で、レゴを組み立てて再現した実車サ …

ポルシェが「ル・マン」のレースカーを本気で改造したら、「F1記録」を打ち破った|WIRED.jp

ル・マン24時間耐久レースで3連覇を果たしたポルシェのレースカー「919 Hybrid」が、同社の「フォーミュラE」への移行に伴って引退する。そこで同社がレースのルールを“無視”して本気の改造を施したところ、なんとF1カ …

走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価

二酸化炭素排出量を削減するために自動車の電動化が注目されており、ヨーロッパをはじめとしてガソリンエンジン車から電気自動車(EV)への移行が叫ばれています。しかしEVの普及の妨げとなる問題点の一つに 情報源: 走行中に給電 …

生産台数わずか12台。世界で最も高価なSUV車「カールマン・キング」

生産台数わずか12台。世界で最も高価なSUV車「カールマン・キング」

70年に及ぶF1の歴史を振り返るムービー「Formula 1 – Everything You Need to Know」

2018年のF1シーズンが3月25日にオーストラリアのアルバート・パーク・サーキットで開幕しました。世界最高峰の自動車レースとされるF1は70年近い歴史を持ち、さまざまなドライバーやチーム、技術、 情報源: 70年に及ぶ …

BMWの半ドア防止機構が、ドライバーの指先を切断する事故

高級車の便利機能なのに、その親切が仇に。ニューヨークのロング・アイランドにいるソフトウェア・エンジニアが、BMW X5の半ドア防止機能付きドアに右手の親指を挟まれ、切断されるという痛ましい事故が起こりました。彼は現在、そ …

日本生まれで世界中で活躍するトヨタ「ランドクルーザー」の歴史

トヨタが60年以上にわたってシリーズを継続してきたクロスカントリー車「ランドクルーザー」(通称「ランクル」)は、その起源をさかのぼると1950年代の軍用車へと行きつきます。高い走破性能と耐久性、そ 情報源: 日本生まれで …

最も過激なマクラーレン「セナ」──その開発拠点は、まるでSF映画のセットのようだった|WIRED.jp

「公道も走行できるレーシングカー」をコンセプトとする「マクラーレン・セナ」。このクルマを正しく理解するには、英国にある同社の豪華なテクノロジー・センターを訪れるのがいい。郊外に突如として現れた、まるでSF映画のセットのよ …

1 2 3 43 »

RSS ヤフオク出品中

  • ヤフオク!商品一覧RSS終了のお知らせ
    ヤフオク!の商品一覧RSSをご利用いただきありがとうございます。誠に勝手ながら、「ヤフオク!商品一覧RSS」を […]

検索

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 高原書店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.