クルマの本屋
ブログ

記事

Mercedes Benz [The Supercharged 8-Cylinder Cars of the 1930s] Volume 1

スウェーデンの出版社から出版された本でスーパージャージャー付直列8気筒エンジンが搭載された車両を深く追求した1冊で500 K. 540 K. 770Kなどの資料を探す方にはとても貴重な1冊になると思います。少し時間が経ち …

倉庫日誌2020年5月24日

昭和45年発行の「かぶと虫の図版100選」を発見。この本は昭和38年に美術出版社から発行された「フォルクスワーゲンの広告キャンペーン」の続編とも言えるもので西尾忠久氏の代表的な作品です。アメリカの雑誌LIFEなどでよく見 …

原チャリが違反で捕まる確率は「バイクの3倍」という衝撃データ

原付ライダーは自転車感覚が多いから当然。 排気量50cc以下のいわゆる「原チャリ」に乗ったことがある人の中には、次のように感じたことがある人が多いのではないか。「大きなオートバイよりも原チャリのほうが、白バイの取り締まり …

私財650億円超を費やしたもののキャンセルされた電気自動車プロジェクトについてジェームズ・ダイソンが語る

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」や、羽のない扇風機などで有名なダイソンが、2017年に電気自動車(EV)の生産計画を発表しました。その後、EV開発プロジェクトはキャンセルされたと報じられていたのですが、ダイソンの創 …

え、これ買っても大丈夫? 激安10万円台続出!! 日産リーフの中古車相場と注意点 – 自動車情報誌「ベストカー」

 日産の電気自動車であるリーフは、今年で登場から10周年である。しかし電気自動車の普及は道半ばというのも否めず、リーフの中古車を見ると10万円台からと全体的に非常に安い。  リーフの中古車が安い理由は「寿命に代表されるバ …

倉庫日誌2020年5月17日

高原書店自動車趣味人の書棚を作ろうと倉庫で、懐かしの1冊を見つけました。浮谷東次郎「俺様の宝石さ」の初版本です。 1972年から筑摩書房で発行された3冊の内の最初の刊です。この後「がむしゃら1500キロ」、「わが青春の遺 …

倉庫日誌2020年5月15日

新しく始まるIDに出品する面白い商品を探しに倉庫作業を始めました。早速、ロータリーの片山義美選手が紹介されている昭和40年代のモトクロスの書籍を発見。 ロードバイクから始められた方だと思っていましたが、この書籍(モトクロ …

初期ロットほぼ完売ブレイズ「EVトライク」 年間5000台目指す | バイクのニュース

トライクは好きじゃないけどこういう気軽なのがほしい 名古屋に拠点をおくブレイズは、新型の電動トライク「EVトライク」の販売を開始しました。好調なセールスを記録しているというEVトライクはどのようなユーザーに受け入れられて …

戦闘機みたい。ジャカルタ生まれの電動バイク「katalis EV.500」

第二次世界大戦中の戦闘機がモチーフですって。知る人ぞ知る、バイク天国の東南アジアではフリーダムなカスタマイズが盛んです。そのなかでも目を引くのが、ジャカルタのKatalis Companyが制作した、日本のアニメにも影響 …

タイヤの真ん中に穴がぽっかり。未来的なEVバイクが予約スタート

なんのオイルだろ?そしてタイヤを普通の工具って? 後輪の向こう側が丸見えですよ? 2018年に試作品が作られていた、リアホイールの真ん中がスッカラカンのEVバイク「VERGE TS」。これがやっと小規模生産できるようにな …

« 1 2 3 61 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社高原書店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.