クルマ同士をぶつけ合って走る「バンガーレース」のレースカーは満身創痍だ。車体はへこみ、傷だらけになり、美しいペイントもはげ落ちて見るも無残な姿になっている。しかし、写真家ソフィー・グリーンはそこに「美」を見出した。

情報源: 傷だらけで塗装もボロボロ、廃車寸然のレースカーから漂う「美しさ」|WIRED.jp