世界一の急勾配を持つ会員制ドライブコースで“規格外”の舗装に挑む

検索

世界一の急勾配を持つ会員制ドライブコースで“規格外”の舗装に挑む
 千葉県南房総市の山間部で、アジア初の会員制ドライブコースの建設工事が佳境を迎えている。フェラーリやポルシェといったスーパーカーが「走りを楽しむ」ために東京ドーム約8.5個分の広さを開発。一般道ではあり得ない18.65%の急な縦断勾配や内側の曲線半径が10mの急カーブなど“規格外”の道路を、前田建設工業がグループの総力...
記事
広告
高原書店

コメント

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました