雑誌の整理、最後の数箱はスーパーCGでした。創刊号と最終50号はありそうですが、完全な揃いかどうかはまだわかりません。どちらにしても1冊ずつオークションに出品してみようと思っています。貴重なインタビューや希少車両の記事を楽しく拝読させていただいた、思い出深いシリーズです。でも重いですね。

◆ヤフーオークション①:(高原書店ID①:takaharabooks_light)
◆ヤフーオークション②:(高原書店ID②:takaharabooks)
◆通信販売ページ:(カタログ)
◆お問い合わせ:(http://www.takaharabooks.com/question.asp)
◆Twitter:(@takaharabooks)