近年の新車販売価格は高騰していると言われている。絶対的な金額は高価になったが、物価、年収、景気動向などを加味した場合、相対的に高価になったと言えるのだろうか。2019年新車登録台数1位になったトヨタ カローラを例に考察する。

情報源: 【クルマとお金】クルマは高くなったのか? 国民車カローラの価格と平均年収を比較して「カローラ指数」を算出 – Webモーターマガジン