テスラが社運をかけて開発したEV「モデル3」は、同社では初となる普及価格帯をターゲットにしたモデルです。3万5000ドル(約390万円)からスタートするモデル3は、価格を抑えて数を売って利益を出す

情報源: テスラ・モデル3をバラバラに分解、その結果モデル3の利益率は30%にも達することが判明