ウィリアム・ゴーハム氏は大正7年に日本に来日し、欧米並みの量産体制の導入を指導、日産の創始者である鮎川義助氏を支えたアメリカ人技師です。

ゴーハム式三輪自動車を始め、彼はダットサン(日産)の初期バージョン(最新のダットサン(860cc,20馬力)トラック及乗用車)を設計し、日本の工業化に尽力しました。

ゴーハム氏は日本を愛しており、日本外交官の役目を果たしていました。ちなみに日本語を不自由なく話せれたそうですが、漢字は殆ど書かなかったそうです。

今回ご紹介する書籍「ウィリアムス.R.ゴーハム傳」はその名の通り、ゴーハム氏の生い立ちから亡き後までゴーハム氏の残した足跡全てを網羅しています。

近日中にヤフーオークションにて出品致します。お楽しみに!

★商品詳細★

・書籍:「ウィリアムス.R.ゴーハム傳」(p.360)
・年代:第2回復刻版 昭和57年8月15日
・発行:日立精機株式会社

出品ページはこちら[ヤフオク]。
通信販売ページはこちら
お問い合わせはこちら


出品中の商品はこちら
ヤフオク! 2017年10月度 出品マスター ゴールド