フォルクスワーゲンタイプ1の珍品カタログが入りました。かなり珍しいと思います。
1953年に梁瀬自動車が販売を開始したタイプ1ですが、梁瀬の販売したビートルはリアウィンドウがオーバルの物からスタートしており、それ以前のスプリットウィンドウの物を販売した事はありませんでした。

さて今回のカタログを見ていきましょう。カタログ番号が11-52DVとあることから1952年に作られた物でスプリットウィンドウを使用しています。

しかし、裏表紙を見ると「梁瀬自動車株式会社横濱出張所」のゴム印が押してあります…。先ほども言いましたが梁瀬はオーバルの物からしか販売しておりません。

このことから、販売当初カタログを準備できなかったため、1952年のカタログにゴム印を押して代用していたのかなと思われます。

 

近日中にヤフーオークションにて出品致します。お楽しみに!

出品ページはこちら[ヤフオク]。
通信販売ページはこちら
お問い合わせはこちら


出品中の商品はこちら
ヤフオク! 2017年8月度 出品マスター ゴールド