IoTによる遠隔操作を活用したさまざまなサービスが誕生している。オートローンを滞納した債務者の車のエンジン始動制御も可能になりそうだ。

情報源: IoTの国内市場、2019年度には7159億円まで拡大 オートローン滞納者のエンジン制御も可能に