「渾身の一冊」と帯にあるとおり、昨今稀に見る面白い書籍に出会いました。まだ到着したばかりで読破に到っておりませんが、巻頭のアレッサンドロ・デ・トマゾの話からぐいぐい引っ張られていっています。往年のスーパーカーに纏わる新鮮な話題が次から次へと出てきます
とにかく面白いです。是非一度読んで見てください。