クルマの本屋

ブログ

テスラのオートパイロットについて不満をぶちまけていたAppleのエンジニアがモデルXの衝突事故に巻き込まれて死亡していたことが明らかに

電気自動車メーカーのテスラは自社製自動車にいち早く「オートパイロット機能」を実装していますが、同機能は「車線を誤認することがある」ということがドライバーにより度々報告されています。この「車線の誤認」により、テスラの電気自 …

中古テスラに搭載の自動運転オプション、OTAアップデートで削除。「あなたが支払った機能ではありません」 – Engadget 日本版

通常、中古の自動車は新車販売時に装着したオプションをそのまま装備して次のオーナーに販売されるものですが、高度にソフトウェア化されたコネクテッドカーの場合、装備していた機能がいつの間にか削除されてしまうこともあるようです。 …

F1、規約の”グレーゾーン”を突く行為を全面禁止…2021年に向けてレギュレーションを変更 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】

F1のDNAの一つに「ルールのグレーゾーンを突く」という文化があるが、規約が一新される2021年以降は、露骨なまでに”抜け穴”を利用する行為は全て禁止されるようだ。F1のスポーティング・ディレクタ …

販売員がいない米テスラの車をネットでポチッと買ってみた…数年間一切連絡なく、ある日突然連絡が…

情報源: 販売員がいない米テスラの車をネットでポチッと買ってみた…数年間一切連絡なく、ある日突然連絡が…

20年落ち中古フェラーリ、ついにトラブル発生! 驚きの修理代金とは?(連載:29歳、フェラーリを買う)(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回はドアが開かなくなるトラブルの修理を報告する。「 – Ya …

米「テスラ」年間の販売台数 50万台を超える見通し | NHKニュース

アメリカの電気自動車メーカーのテスラは29日、去年10月から先月までの販売台数が3か月間としては過去最高の11万台余りに… 情報源: 米「テスラ」年間の販売台数 50万台を超える見通し | NHKニュース

TeslaのCybertruckの製造費用はかなり安い。ライバルの1/7

かっこよっくてコスパもいい衝撃とともにデビューした、Tesla(テスラ)の電動ピックアップこと「Cybertruck」。その特徴的な角張った車体の製造費は、意外と安いのかもしれません。まず、Cybertruckの車体はロ …

運転中のサイバートラックのインテリアは、驚きがいっぱい! ダッシュボードは紙製

UIにはちゃんとCybertruckが! イーロン・マスクが自信を持って世に出した、SF感満載のTesla「Cybertruck」。発表会では防弾ガラスがバリバリにヒビ割れたり、登壇したATV(電動4輪バギー)がのちにオ …

“重さ”を感じさせることで、本物の車のように見えるラジコンカー:小太郎ぶろぐ

情報源: “重さ”を感じさせることで、本物の車のように見えるラジコンカー:小太郎ぶろぐ

1 2 3 152 »

検索

PAGETOP
Copyright © 株式会社高原書店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.