初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表しました。マツダは、初代「ロードスター」(NA型)を対象としたレストアサービスの開始について発表しました。このレストアサービスは、お客さまに永く大切にマツダ車を乗り続けていただける環境作りを目的とした、レストア事業とパーツ再供給の二つからなるサービス。レストア事業は、お客さまの「ロードスター」をマツダがお預かりし、オリジナルに近い状態にクルマをリフレッシュするもので、2017年内に受付を開始し、2018年初頭よりサービスを始める予定です。

情報源: 初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表しました。 | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog