大小6つの車輪を持つことで斜面や段差をものともせず進むことができ、さらにはまるで2本脚で立ち上がるかのように姿勢を変化させて走行することができる近未来車いす「iBot」が、トヨタとの協力体制のもと

情報源: セグウェイの生みの親が発明した立ち上がる6輪車いす「iBot」がトヨタと共同で復活へ – GIGAZINE