IWAPS(Isuzu WAter Production System)は災害時に海、川、湖などあらゆる水を高品質の飲料水にするシステムです。いすゞフォワードに搭載したタイプⅠは日量造水能力100トン、いすゞエルフに搭載したタイプⅡは日量造水能力31トン、ホンダ・アクティに搭載したタイプⅢは日量造水能力4トンです。京都に本社がある株式会社三央の協力で製作していすゞの大型車販売店で取り扱ったようですが、詳しい状況はわかりません。表紙右上部の[参考]という赤印が気になります。