1962年の全日本自動車ショーで発表され、その後少量生産されたホンダS500で
開業直後の鈴鹿サーキットを走ろうという企画の告知。
鈴鹿サーキットの完成が1962年9月、オープニングレースが11月3日とういうことと
乗車している人の服装やサーキット背景の様子から、このチラシは1963年夏前後の
発行と思われます。文中のレンタカー(貸し車)には[S500は最高の車です]と
記載されて、少量で短期生産のS500(特徴的なフロントグリル)が4台も写って
います。翌年春にデリバリーが開始されるS600の記載がないことが、これまた
興味深いです。