興味深い書籍が発売されました。

タイトルは「ル・コルビュジエの愛したクルマ」です。

建築家、ル・コルビュジエと自動車の関わりという

単純なものではなく人間が物や道具を作るという

概念を解りやすい例を用いて説明しています。

読むうちにバラバラの知識が繋がる瞬間は非常に

快適です。教養のある人々がこのような書籍を

多く出版してくれることを期待します。