Bridgestoneの石橋さんのように石火さんのような人が創業者かななんて思っていましたら、実際に創業者はHarvey S. Firestoneさんでした。Ford社とのお付き合いが深かったようで、Tomas A. Edison(エジソン)の82歳の誕生日にHerbert Hoover(当時のフーバー大統領)、Henry Ford(フォード)と一緒に撮った写真なども紹介されています。1951年に出版されたこの本には半世紀にわたるファイヤーストン社の業績を克明に語っておりますが、その後1988年にまさか日本のブリジストンに買収されようとは、この時点では想像も出来なかったでしょう。と書いているうちにGOOD YAERの書籍も出てきましたのでこちらも一緒にご紹介しておきます。どちらもアメリカ、オハイオ州アクロン(Akron)から始まったなんて奇遇ですね。ファイヤーストン関連商品はこちらからどうぞ。

世界3大タイヤメーカーの一つグッドイヤーを1936年に書き記した書籍です。創世記の話から業績、広告方法などを知るにはとても重要な1冊です。因みにグッドイヤーの名称は生ゴムに硫黄を加えて性能を向上させる加硫ゴムの発明者Charles Goodyear(チャールズ・グッドイヤー)から来ています。戦後F1で300勝以上する事など想像もしない時代の書籍です。蛇足ですがF1最初の1勝は1965年10月24日メキシコグランプリでのリッチー・ギンサーが運転するホンダでした。グッドイヤー関連商品はこちらからどうぞ。