はじめまして。 今回から当店ブログに参加させていただきますJiroです。 ブログというものは今までに書いたことが無いので何を書いていいのか悩んでおりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

私はアメリカ車が割合好きなのですが、最近初めて知ったことがあったので今回はそのお題で・・・。

それは1971年に新しくなったシボレーのフルサイズのワゴンのテールゲートです。 このテールゲート、なんと窓ガラスは天井の方へ、分厚いドア部分は床下に滑り込むそうです。 カタログではボートを牽引中でも荷物の出し入れができることをアピールしています。 こんな無駄そうな仕掛けやスペース効率なんてあまり考えていないところにアメリカ車の魅力を感じてしまいます。

 

上の写真はこのカタログから引用しました。http://www.takaharabooks.com/item/0020010000002432.asp